Blog

IMG_4244.JPG
普段Blogを書いたり、また本を読んだりする時に当たり前ですが、文字を使ってます。
文書はその言葉自体に意味があり色んな人に自分の考えや感情を伝えるのにはとても重宝されてますね。

音楽の場合はそれは楽譜やコードネームになると思います。
音符やコードをみて意味を読み取り(音の高さや長さ)演奏をしていると思います。

IMG_7397.JPG

ギタリストの外園健彦です! 音楽はジャンルに限らず名曲と呼ばれるものは人の心の琴線に触れる何かを持っていますね。
いい音楽を演奏する為にも普段の練習は大事です。
今回はギターの奏法としても特徴的なアルペジオ奏法の基本的な練習を取り上げてみたいと思います。
ぜひトライして見て下さい!
まずは演奏動画をご覧下さい! 

                   
音楽には色んなスタイルがありますが、個人的に好きなスタイルの一つに「ア・カペラ」があります。 「ア・カペラ」は元々無伴奏での演奏という意味がありましたが、今では人の声だけでハーモニーや、ドラムやパーカッションを模したボイスパーカッションの技法を使った演奏等、内容も多様化していますね。 私が好きな代表的なアカペラグループとしては ・take6   http://take6.com/
The Real Group http://www.therealgroup.se/
等が挙げられます。(ぜひ聴いてみて下さい!)

子供の頃に苦手だった事がいくつかあります。
逆上がり、柔軟体操、サッカーのドリブル、、、それと自転車に補助輪なしで乗る事。
近所の少し年上のお兄さん達が、補助輪なしの自転車でスイスイと進んでるのをみて、いいなぁと思っていた記憶があります。

      
ギターで挫折する理由は色々あるかと思います。
弦を上手く押さえられない。
意図した弦をちゃんと弾く事ができない。
アップストロークが上手くできない。
リズムが上手く取れない
コードチェンジがスムーズにできない。
、、、、。

一つ一つはそれぞれしっかり取り組めば、やがて出来るようになりますが、一度に複数の問題に取り組んでしまうと、努力に見合った成果を得る事が出来ずに挫折してしまう可能性が一気に上がってしまいます。

なので、上手くいかない時は、問題点を見つけてそれを明確にする事が大切です。
上手くいかない時こそ、落ち着いて自分を見つめ直すといいです。


例えば弦を上手く押さえられない人は、
・指のどの部分で弦に触れるとよいか
・フレット間のどの部分を押さえると上手くいくか
・指の関節はどの位曲げた伸ばしたりするとよいか
、、、等一つ一つ動作を確認してみると良いです。

根気がいりますが、上手くいった時の喜びが疲れを癒してくれます(笑)
少しづつ上達していきましょう!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 <レッスン募集要項>
当レッスンではボサノヴァやポップス、スタンダード有名曲の楽曲を中心にしたカリキュラムをご用意しています。
もちろん初心者の方も大歓迎です。ギターの構え方や弦の張り方等基本から丁寧にお伝えしていきます。
・初心者編 - ギターの持ち方、弦の交換、チューニング、基礎のコードフォーム、フィンガーピッキング、ストローク、音階練習
・経験者編 - ボサノバやサンバの伴奏、クラシックギター基礎、音楽理論、イヤートレーニング、耳コピのやり方、リズムトレーニング
マンツーマンの個人レッスンなので生徒さん一人一人の要望、ペースに合わせたレッスンが可能です。
ご自身のテンポでじっくり取り組んで頂けます。
・ワンレッスン60分/4800円(スタジオ代込み)で開講しています。
・入会金、年会費などはありません。
・レッスン日は毎回ごとに決定しますので生徒さんの予定に合わせたフレキシブルな対応ができます。
・貸し出し用のギターを常備していますので、まだ楽器をお持ちでない方でもレッスンをスタートできます。
レッスンの申し込み、お問い合わせはこちらよりお願い致します。
お名前、年齢、好きな音楽やアーティスト、ギターの演奏年数を記載してメールをお送りください。
また、特に習いたい内容や曲があれば、そちらもぜひご記載ください!